TPSの基本的な進め方2/8

引き続きトヨタ生産方式(TPS)の基本的な進め方です。

目的:生産のリードタイム短縮

売れる情報に対してリアルタイムに反応し、タイミングよく物を工場に供給する為には、生産のリードタイムをいかに短縮するかが重要な課題です。

<生産のリードタイムとは>

生産のリードタイムとは工場が受注してから、製品の出荷にいたるまでの時間をいう。

生産のリードタイム = A + B + C

A:該当製品の生産指示情報の滞留時間

B:該当製品の材料仕掛けから完成にいたるまでの時間
(加工時間+停滞時間)

C:該当製品の完成の最初の1個ができてから、後工程が引き取る物の完成品が出来上がるまでの時間
(運搬数×製品の生産タクト)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。