TPSの基本的な進め方5/8

引き続きトヨタ生産(TPS)の基本的な進め方です。

平準化

ジャストインタイムに物を造り運ぶ為には、平準化生産が前提条件となります。

平準化とは、生産する物(売れに結びつけた物)の種類と量(と工数)を平均化することをいう。

(1)種類の平均化

そのラインで流れる製品の種類が、どの時間帯をとっても平均化していることを指します。

(2)生産量の平均化

日々(又は時々刻々)の生産量が平均化していることを指します。

<平準化されていないと>

もし平準化されていないと、忙しい時と暇な時ができ、人・物・設備ともに最大の能力を備えなければならず、大きなムダが発生するもととなります。

人・物・設備を最大値で配置 ⇒ ムダ

この場合も平準化されていなければ、前工程に余分な在庫を持つことになり、また前工程の生産負荷の偏りができる原因にもなり、大きなムダが発生します。

①前工程に余分な在庫ができる

②在庫無しで生産すると・・・前工程の負荷の偏りができる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。