空地の活用

田畑の空地の活用および処分について悩んでます。

田舎にある実家の母が所有している田畑をどうしようかと。

今は何も使ってなく草がボーボーである。時々業者に草取りをしてもらっている。

一つの畑け1,300㎡の周りにはソーラー発電の業者が進出してきており隣の畑はソーラー発電となりました。

あるソーラー発電の業者がうちの1,300㎡の畑を15年契約で貸してくれないかと申し入れがありました。

またもう一つの業者は売ってくれないかと申し入れがありました。悩んでます。

貸す場合は、今の畑の種目を雑地に変更しなければならない。畑のままなら税金は1年で数千円だが、雑地に変更すると税金が数万円に約10倍になってしまう。そして賃料は1年で10万円である。年間の収益は約3万円程度である。15年間×約3万円=約45万円である。

売る方は約100万円である。手数料は全て買手が持つ。

今回ソーラー発電の業者が買いたいと来たが、それ以外で売りに出しても買手は現状では無いだろう。時別な土地の開発がなければ。。。

母が亡くなった後の相続でこの土地を含め相続するか悩む。

他にも畑が3つと田んぼが5つあり維持費が発生している。田畑の売買はなかなか買手がなく売れない。調整区域で田舎なので民家にもならない。工場もたたない。倉庫にも活用できない。駐車場にもならない。維持費だけが出る。

売りたいが売れない最悪な状況だ。はたから見れば贅沢な悩みだがこういった悩みの人が意外と多いように思う。

何か良い案があったら教えてほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。