今後のロシアの動き

今後のロシアの動きを想像しました。

マリウポリ市民4500連行か ウクライナから強制移住 ロシア軍

人質だ。

ロシアに行ける人は連行し、拒否した人は残り、虐殺の対象となるだろう。

まずは爆弾やミサイル。次に化学兵器を使いマリウポリ市全体を破壊する。

ロシアは「テロリストのウクライナが使った。」と言うだろう。

更に並行して、北朝鮮などのアンチアメリカ国からアメリカを揺さぶろうとしている。

しかし国力が無く動けない。

北朝鮮は相変わらずミサイルの発射。ミサイルがアメリカの領土へ届けば直ちにアメリカら報復があり一瞬で北朝鮮は崩壊する。

ブラジールはロシアに場所を貸しているだけで、動かない。動けば、米西欧から経済制裁され一瞬でベラルーシの経済が崩壊する。

他のアンチアメリカ国も国力が小さく表立ってロシアに加担しウクライナへ軍を投入することはできない。

中国は中立化を守り、ロシアにも良い顔をし、ウクライナにも良い顔をし、この終戦後の漁夫の利を狙っている。

やはりロシアはウクライナの市民含め虐殺しか手はなく手段は選ばないだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。