タイ人の権限と責任

一般的に権限と責任は一致するが、タイ人は権限を持っても責任を持たない 。を持っても責任はとらない。

権限に対してとてもあこがれを持っており固執します。特に認めない権限を使いますが認めないならそれに伴う弊害に対しては全く責任を負おうとしないです。また認める権限を行使しようとすると袖の下を要求してくることがあります。

特に早く決済を要求する場合。ほっとくといつまでたっても決済されず放置される。

タイ人に役割について聞くと

1)立場に対する義務をすること、決めている義務をすること

2)その物事に関わってくること

タイでは実際には会話や仕事で一般的の方に使われているのが2.の意味だけで1.の意味がめったに使われません。

1.の意味の役割の代わりに「義務」と「責任」が使われています。

よって、日本人の方はタイ人に「これはマネージャーの役割だ」と言っても、タイ人は「この仕事はマネージャーの義務」または「この仕事はマネージャーの責任」だと理解しちゃいます。つまり、タイ人の感覚では役割という言葉の意味の大切さは義務や責任と同じレベルです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。