台湾上村股份有限公司 1/2

台湾に進出した優良企業の2社目を紹介します。

台湾上村股份有限公司 です。親会社は日系の 村工業株式会社 です。

主な製品は、めっき用化学品、メッキ加工および機械装置です。

本社 大阪市中央区にあり工場は大阪府に2工場あり、支社は東京都と名古屋にある。

設立  1933年(昭和8年)12月3日と老舗です。

売上高 単体:251億43百万円 連結:481億20百万円(2017年4月1日~2018年3月31日)

従業員数 単体:259名 連結: 1,687名(2018年3月31日)

資本金  13億3,693万円で筆頭は浪花殖産株式会社で25%保有している。
東京証券取引所市場第二部に上場している。

主な沿革は

1848年 大阪道修町において、医薬品の販売を始める。
1915年 めっき資材の輸入業に業種転換。
1960年 全自動めっき装置及び各種処理装置の製造を始める。
1963年 (株)サミックスを設立。
1969年 上村工業株式会社に社名変更。
1996年 無電解めっきによるハードディスク下地層形成技術の開発で、
   「科学技術庁長官賞」を受賞。
2007年 東京都中央区に東京支社新社屋が完成。
2013年 新中央研究所 竣工。
   東京証券取引所市場第二部に上場。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。