タイ人のkluwa=畏怖

タイ人の代表的な特徴のkluwa

について書きます。

タイ人は家庭の中で体罰によって教育されています。悪いことをすると罰を受けるという意味ではごく自然なことですが、なぜ悪いかの説明がなく、単にパッシとたたかれるので子供は委縮していきます。

加えて学校教育では先生に質問するとか先生に異なる意見を述べると怒られます。こういった背景の中でkluwaは頭の中で刷り込まれていきます。

従った何か新しいことが起きると思考停止になりますし、対立を避けるのもこのためです。結果として自立心・リーダーシップ・思考の欠落した人間が作られていきます。


タイ人をExcelのセミナーに参加させ半年たっても仕事で使わないので「なぜExcelを使わないのか?」と尋ねると、「仕組みは習ったが仕事でどう使うかは教えてくれなかった。」と答えるそうです。これがkluwaです。

タイ人をセミナーに行かせレポートを書かせると習ったことは書くが、社内でどう活用するかは記述がありません。新しいことを試すには恐怖が伴うのです。

不良の報告が上がってこないのもkluwaに起因します。第一に怒られるのが怖いので報告しない、或いは躊躇する。そして翌日には忘れるということになります。

参考資料:高浦雅文

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。