タイ人は親友と家族のみ信じる

タイ人は幼馴染の親友と家族のみを信じて、他の人は信じていない。

仕事でどんなにチームワークを築き上げ信頼関係を構築できたと思ってっも、タイ人は相手を信頼せず、常に疑っている。相手をいつも「こいつ何を考えているんだ。」と疑っている。

タイ人が信用する相手は、家族と幼馴染の親友のみである。

これは、ほとんどのタイ人が小学生の小さいころに裏切られる経験を受けているためである。

タイの小中学生のいじめがひどい。YouTubeでもたくさん上がっているがエグイ。こんないじめを受けていたり、受けているのを見たら回りの人を信用できないのはわかる気がします。

またタイ人は家族をとても大切にしている。特に両親。

恋人になっても相手を疑っている。いつだまされるかと….。

タイの子会社で実際にあったことを紹介します。

現場作業で仲の良い夫婦が当社で働いてました。奥さんが妊娠し出産となり、病院で出産しましたが、事故があり子供は元気で生まれたが、奥さんは脳に障害が出てしまった。すると旦那は、奥さんの貯金を引き出し子供を置いて一人で逃げ出した。

ひどい!!

したがって、タイ人と心の底から信頼を築き上げるのはあきらめビジネスライクに付き合った方が良い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。