タイ人はフリーズし暴発する

タイの教育は詰め込み教育がメインで、理論的ではない。とにかく理屈ではなく暗記せよ!

そのため、理屈で教師に反論や質問などができない。できる雰囲気ではない。

これはタイは仏教の王国なので、義務教育のころから理屈ではなく仏教の教えを伝えているせいでもあると思います。

そのため理論思考できず、自己矛盾や相手に打ち負かさられるとフリーズしてしまう。すると暴発しとんでもないことになる。

ナイフで刺したり、持っていた拳銃で撃ってしまうなど。

こんな話がある。

外国の観光客が タクシーの料金でもめ観光客が支払わなかったため、タクシーの運転手は怒り、刺し殺してしまった。もめた金額はたかだか500円程度である。

500円で命を落とすか...。

これはyosheeが経験したことだが、雇い始めた運転手が結構飛ばす人だった。ある日、隣の車と競争となり追い越せ追い抜けとカーチェイスとなった。信号機で止まると隣の車から男が下りてき拳銃を突き付けられた。ビビった。カートなっていたら撃たれていただろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。