昭和電工株式会社 2/2

優良企業 昭和電工株式会社 の続きです。

代表的な製品は

黒鉛電極で、鉄スクラップを溶かして再利用する際に必要となる重要な製品です。

現在日本の鉄鋼生産量の25%が鉄のスクラップで作られている。

顧客のニーズに合わせた形状の黒鉛電極を提供している。

他にも、磁気ディスク、高純度ガス、アルミ電解コンデンサ用 高純度箔、
カーボン・セラミックス、アルミ箔、アルミ缶などがあります。

強みは長野の工場で自社で水力発電をしている。

アルミニウムの最初の国産化したが、アルミの生産は電力が大量に必要であり、長野の大量も水を利用し発電をした。

新たな事業として、

プラスチックのリサイクルに取り組んでいる。

プラスチックをケミカルリサイクルし、分解し二酸化炭素と水素を取り出している。

二酸化炭素は炭酸ガスやドライアイスになる

水素は窒素と化合させアンモニアになる

そのアンモニアは、アクリルやナイロンの化学繊維、プラスチック、薬、肥料などに利用さされる。

また水素は燃料電池車の燃料に利用される。

年間6万トンのプラスチックを再利用している。

と素晴らしい企業である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。