引継ぎ状況 2018/8/25

2018/8/25時点の引継ぎ状況です。

自部署の2.5人の経験は私は上司として総務に1.5年の経験があるが実務の経験がなかったので実際の作業内容を理解していなかった。

専任の事務員は製造部門から異動してきてまだ3ケ月。兼任の2名も経理、人事の経験なしで他部門から異動してきて3ケ月。

パートは少し経験ありだがパートとしての経験。そんな構成員を経験のない自分が指導している。

まだこれから年末に向け未経験の業務があるなか自分なりに色々調べ指導しなければならない状況だ。

いままで、先輩や上司に叱られながら仕事をしてきて”なにくそ”と思っていたが、こんなに上司が必要だと思ったことはなかった。上司がいるとはとても安心できると新入社員のとき以来とても実感している。

異動してきて3ケ月間彼女たちに仕事をドンドン委譲してきた。

現状の仕事をしっかりとやり遂げれていない状況でドンドン委譲してきて不安でした。

しかし、先日外部の機関へ業務のプロセスの説明を事務員に突発で説明させたところ、理解して事務員が説明した。良かったと実感した。親が心配する以上にいつの間にか彼女らは成長している。

外部に迷惑をかけない内容なら失敗しても、どんどんやらせるべきだと改めて思いました。

専任の事務員は近々引っ越しをするようで引っ越し後の勤務先の仕事の範囲をイメージして業務の委譲を受けている。それ以外は自分がやるのかと反応している。兼任の事務員は私から指示があった作業をこなすスタイルで機能を受け持つスタイルではない。

 

アフィリエイト等の広告です↓↓↓。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。