画像でレジするレジスターに驚いた!!

昨日、美味しいと評判のパン屋に初めて朝から行ってみた。

​​大行列。。。

一人だったらあきらめて帰るが、一緒にいた妻は「​おいしそう​!」

と言いながら、一人勝手に中に入っていき品定めをし始めた。

朝10時なのにレジにはすでに20組ぐらい並んでいる。なおレジは3台あったので少しはお客のことを配慮しているのを感じ取りました。

妻は人気トップ5を買って帰ると言い、さっそく並び始めた。レジからパンの陳列台までぐるりと一回りしており店の中は逆方向に回ることもできない状態だ。

我慢し並んでいると、パン屋のレジは手間がかかり時間がかかるイメージを持っていたが、意外と進む。

さて自分が会計の番になりレジに向かいパンを載せたトレーを差し出すと、驚いた。

トレーの上のパンが右のレジのディスプレイに出ている。そしてそのまま計算されお会計。さらにお金はお客が投入できるように投入口が客側にある。今回私は​waon​で支払ったので、さらに簡単だ。

レジ係はレジの画像認識と現物のチェックとパンの袋詰めと会計後のレシートの渡しだ。レジ係の工数が約半分ぐらいですんでいる。素晴らしい。レジスターのメーカーは​BRAIN

感動した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。