三洋化成工業株式会社 2/2

優良企業 三洋化成工業株式会社 の続きです。

「チャレンジシステム」という制度があり、 従業員は、なんでもやりましょう。 という風土が根付いているようです。

国内の人員 30%を研究開発に充てている。

製品の例としては、

ポリウレタンの原料を日本で初めて商業化した会社。

高吸水性樹脂を 世界で初めて商業生産した企業です。 

高吸水性樹脂は自重の数百倍から1,000倍近くの水分を吸収する素材で、おむつや保冷剤に使われています。 

静電気をため込めないようにする。プラスチックに混ぜ込む 「永久帯電防止剤」添加剤も開発しており、

電子材料の包装されるフィルム、 スマートフォンの保護フィルム や掃除機のダストケースのほこり付着防止に活用されています。

創業は石鹸や洗剤などの界面活性剤の生産からスタートし、そこから他の分野に広がってきた会社です。

最新の開発は、 次世代バッテリーに取り組んでおり、リチウムイオン電池を開発しています。今までのリチウムイオン電池のと差の特徴としては、発火や爆発の心配がない安全なバッテリーで、エネルギー密度が高いコンパクトで軽量なバッテリーである。

発案者 慶應義塾大学 特任教授 堀江 英明 です。

これからも期待できる会社です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。