購買マンの心得 その2

購買マンの心得の続きです。

3。訪問時の心得
訪問する為の準備は入念にし、余裕を持って出掛ける

1)訪問する際は、必ず事前に約束すること(要件、時間、場所、人数など)

2)約束の時間には絶対に遅れない
(万一遅れてしまう場合は、必ず連絡しお詫びすること)

3)訪問時に名刺は大目に持っていくこと

4)上司または目上の者と訪問する際、名刺の交換、部屋への出入りは上司または目上の者が先である

5)悪い姿勢で歩くなどしない

6)工場見学など現場でも挨拶を忘れないこと

4.電話対応での心得
顔が見えなくても、相手に会っている気持で

1)電話に出たら必ずあいさつをすること ~会社名、部署、名前を忘れずに

2)要領よく、簡単明瞭に話すこと

3)ベルが鳴ったらすぐに出る(ベルは3回まで)~自席以外の電話も同じです

4)電話をたらい回しにせず、一旦は要件を確認して切る

5)電話を取り次ぐときは、保留にするか、送話器をしっかり押さえて話すこと

6)不在時の伝言はメモに記入すること
特に、取次者の名前、相手の名前、会社名、取次時間は必ずメモすること

7)メモの内容は最後に復唱すること

8)電話中も姿勢を正しく
(正しい姿勢は相手にも通じる)

9)電話を切る時は相手より後に切る
あるいは、「ガチャン」と置かない

5.その他

1)ロビーの自販機は利用禁止
(仕入先の前で飲み物を持って歩かない)

2)公私の区別をはっきりさせる ~長い時間の雑談は避ける

3)過度な接待、饕応、贈物は受けない
~いつまでもその仕入先と良好な関係が保てる保証はありません

4)接待などを受けた場合、上司に報告し機械を捉えて礼を言ってもらう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。