労基署の臨検対応 その7

そもそも「労働基準監督署」とは

まずは「署」の漢字をですが公共職業安定所などの「所」と違いがあります。税務署、警察署などの「署」と同じです。つまり極端な場合は逮捕権があるとことでしょう。司法警察官としたらね逮捕権がある。

●労働法に関する違反行為に対して、重大な局面に至る前にそれを是正し、法令順守を
  指導することを目的とする。
  → 事業場に労働法規を順守させること

●主な身分
 「労働基準監督官」としての身分
  → 違反行為に対する是正・指導業務

 「司法警察官」としての身分 
  → 悪質な違反行為に対する捜査・取調べによる司法処分業務

監督署の権限は?

労働基準法

第101条
労働基準監督官は、事業場、寄宿舎その他の附属建設物に臨検し、帳簿及び書類の提出を求め、又は使用者若しくは労働者に対して尋問を行うことができる。

第102条
労働基準監督官は、この法律違反の罪について、刑事訴訟法に規定する司法警察官の職務を行う。

第104条の2
2 労働基準監督官は、この法律を施行するため必要があると認めるときは、使
  用者又は労働者に対し、必要な事項を報告させ、又は出頭を命ずることがで
  きる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。