ウクライナ復興案①

ウクライナが戦争に勝ったとして復興案を考えました。

今回のロシアの侵攻による戦争で、国中が破壊され300万人を超す市民が国外に避難している。

破壊された建物を復旧するのも大変で、避難した市民が戻ってきても仕事がない状態で、市民が戻ってこない。

復興の見通しがない。そんな中、どんな復興が良いか考えてみました。

今回の戦争で知ったことですが、ウクライナは原発が多くあり、ITが強いことを知りました。また農業国でもある。

今後EUはロシアからのエネルギー依存を下げることになるので、ウクライナが原発で電力を発電しEUに分配する。

ウクライナを発電王国にし、EUの発電国にする。

余った電力を活用し、日本の技術で「イチゴ」を栽培する。日本のイチゴはヨーロッパの人からみたらとてもおいしいと思う。

発電のメインが原発だが、再生エネルギーにも力を入れる。それにより雇用を増やす。

またEUから観光客を取り入れる。ウクライナの建造物はとても歴史のあるきれいな建物が多くある。また自然も豊かである。どちらも観光スポットの魅力がある。それによるインバウンドを増やす。

早く戦争が終わって、私も観光に行きたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。