林 南八 先生の略歴

林 南八 先生の略歴を書きます。

昭和18年5月2日生・出身地 東京

1966(昭和41)年(武蔵工業大学、工学部機械工学科卒)
         トヨタ自動車工業株式会社 入社
         元町工場機械部技術員室 配属

1970~71(昭和45~46)年
    鈴村主査と遭遇初めて叱られ目一杯逆らった事がきっかけで
    TPS(トヨタ生産方式)の世界へ
    以来、社内外を問わずあらゆる製造現場の改善に投入され修業
    大野耐一氏、鈴村氏より直接、薫陶を受けた最後の世代

1982(昭和57)年 課長に昇格、製造課長5年経験

1982(昭和57)年 (トヨタ自動車株式会社へ社名変更)

1987(昭和62)年 次長に昇格(元町工場機械部)

1988(昭和63)年 生産管理部 生産調査室主査となり社内社外および海外にてTPS推進に従事

1991(平成3)年 部長級に昇格 高岡工場の主査として、組立の生産性向上と物流問題に専念

1993(平成5)年 生産調査部へ戻る

1997(平成9)年 生産調査部長

1998(平成10)年 理事に昇格(生産調査部長)

2001(平成13)年 技監に就任

2009(平成21)年 取締役に就任
         生産企画本部 オーダーデリバリー改善推進担当
         生産技術本部 TPS指導担当
         製造本部 TPS徹底推進担当

2011(平成23)年 取締役を退任、技監に就任

2012(平成24)年  中部インダストリアル・エンジニアリング協会会長 就任

2014(平成26)年 技監を退任、顧問に就任

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。