TPS段取り時間短縮のステップ1/4

トヨタ生産方式(TPS)の段取り時間短縮のステップ別にか書きます。

ステップ1・・・内段取り・外段取りの分離

手順1 現状の段取り時間をストップウォッチにより連続観察する

手順2 連続観察による現状把握から、機械を止めなければできない作業(内段取り)と機械を止めなくてもできる作業(外段取り)に層別する。

※現状把握と層別の注意事項

◎段取りに関わる作業内容を事前に調べておく

◎要素作業毎に時間を把握する

◎段取り作業の層別は、外段取りで出来る作業と思われても、改善をしなければやれない時は内段取りとする

◎内段取り・外段取りを区別したら、守らせる

段取り時間の層別

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。