プーチンの陰謀説

プーチンがいう陰謀説について書きます。

これからロシアで事故などが起こったら全て西側の陰謀として報道される。

記者のロシアの記者殺害計画として西側の陰謀となっている。

ロシアにとって不都合な災害や、事故。それらが全て西側の陰謀によるものと報道されれば、さらにロシアの市民は西側に反発し、プーチンを支持するだろう。

ロシアの人たちは素直な人が多く、あえて抗うことをしない人が多いと思う。したがって政府の報道を真に受け、この事故も、この災害も西側の陰謀のせいだといっぱい言われれば信じてしまうだろう。

また、ウクライナの占領地区や、ウクライナからロシアに移動してきた人たちをロシア軍として先頭に立たせ、同じウクライナ人同士戦わせるだろう。しかしロシア軍には入ったウクライナ人は真剣に戦わないので、その人の家族や恋人を人質にして戦わせるだろう。最初は若い青年男性から。青年男性がいなくなれば、より若い男性。さらに子供、女性までも対象になっていくだろう。

ひどい。ロシアに移ったウクライナ人が集まってロシア内で蜂起したら大きな転換となるかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。