外国人技能実習制度の費用

外国人技能実習生にかかる費用

今回は外国人技能実習生にかかる費用について書きます。

前回に既述したように外国人技能実習生にかかわる団体は、外国の送出し機関と、日本側の受入れ管理団体があります。直接問い合わせて見積もりをすることができます。

我々が使っている団体は

送出し機関に 実習生1名当り10,000円/月

受入れ団体に 実習生1年目(1号)1名当り39,808円/月 2、3年目(2号)1名当り34,624円/月

年会費  60,000円/年

契約時に 渡航費(約50,000円/人)と契約費

損害保険料 年間20,610円

↓↓↓↓↓が具体的な費用の一覧表です。

さらに生活の住宅費としてイニシャルで6万円/人ほどかかりました。

これだけ費用を掛かっても、日本人の正社員または派遣社員を雇うよりもコストは安く、

さらに休まないので仕事の配員が安定し生産性が安定するのでメリットが大きい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。